【異次元の1G超え?!】NECルーターをPA-WG2600HS2からPA-WX5400HPに変更

楽天市場のスーパーセールでルーターを買いました!

定価154,400円くらいのを1,000円引きクーポンを使用。

でもって、還元が色々あって実質1万円くらいでゲットした感じです。

NEC PA-WX5400HP

それがこちら↓NEC PA-WX5400HP

NEC PA-WG2600HS2

これまで使っていのがこちら↓NEC PA-WG2600HS2

見た目等あれこれ

分厚いんですよね、やく1.5倍くらい。

中身はほぼ同じです。どっちもプラスチック製です。

接続も簡単です。NTTのモデムとつないで、ルーターと繋げばOKです。

特別な設定は何もありません。

Wi-Fiの通信速度が倍に!

これまでの以前のルーター、PA-WG2600HS2のWi-Fiの通信速度は大体200Mbps台でした。

そして、新しく購入したルーター、PA-WX5400HPのWi-Fi通信速度がこちら↓!!!

はい、倍以上の500Mbps!!速い!!無線通信でこの速度は驚きです。

有線接続も向上!

はい、出ました!820。

瞬間的にはは1G超えています。以下の動画をご覧ください。3秒過ぎに1G超えています。

有線接続なら、前のルーターのままでも十分速い。

そもそも楽天ひかりは最大1Gまでです。

なので、このルーターは限界を凌駕しているのですが、判定結果は最終の値しか反映していません。そこで、動画として、実際の測定過程を確認してみました。すると、ときどき1Gを上回っていました!で、縛りが1Gまでなので、結果として1G以下の値で落ち着くという感じです。

新旧ルーター通信速度まとめ 

「新ルーター有線 > 旧ルーター有線 > 新ルーターWi-Fi > 旧ルーターWi-Fi」

上記の通りです。Wi-Fiの通信速度は著しく向上しました!

それでも、旧ルーターでも有線だと新ルーターのWi-Fiよりも通信が速いです。

つまり、有線で繋げば、高額ルーターよりも速い通信が実現する。

これですね。コスパを考えるのであれば「5,000円ほどのルーターを購入して有線で繋ぐ」のが一番かなと思います。

LANケーブルとかは1,000円しないので、ケチらずに性能の良いものを購入した方が快適にネット環境を楽しめます。「CAT7」っていう規格を選べばOKです。

LANケーブルとPCを繋ぐ変換プラグはAnker製がおすすめです!

MacBook AirのType-Cにダイレクトに繋げるアダプタではこれがベストでしょう。きっちり高速で変換してくれます。

LANケーブル CAT7 準拠

「Anker PowerExpand USB-C & イーサネットアダプタ 1Gbps 高速イーサネット通信 MacBook iPad Pro 用」これ。めっちゃ良い。これ以外考えられない。楽天市場では見つけられませんでした。

現場からは以上です。