【最適化メモ】楽天ひかりの場合、ルーターとMacをつなぐLANケーブルはCAT7で必要十分

はい、タイトルが全てなんですが、経緯というか。

せっかく調べたり出費して実際に試したりもしたので記録しておきます。

通信速度を速くしたい!→限りなく1000Mbpsに

今のところ、最高が800MBps台です。

一応楽天の規格上1000Mbsまでは速度が出るはずなので、常にその速さを実現したいと考えいます。

光回線の通信速度改善

楽天光に通信速度改善のページがよくまとまっています。

お客様サポートページ

これによると、5つのポイントがあるみたいです。

このうち、1の回線は楽天光、3のルーターはNEC、4のパソコンはMacBook Air、5の配線は光配線方式で固定してます。

  1. 回線
  2. LAN ←これ!!!今回最適化するやつ。
  3. ルーター
  4. パソコン
  5. 配線

有線LAN接続環境の最適化

Wi-Fi接続よりも有線接続が高速通信できます。

これはルーターの性能よりも重要です。

たとえ1万円以上するルーターWi-Fi接続しても、その半額のルーターの有線接続には通信速度がかないません。

だから、有線接続の有線が大事!!

有線LANのグレードを上げれば、より高速通信になるのでは?

今使っている有線LANの規格のCAT7です。

それの更に1つ上のランクのCAT8を使えば、より高速通信できるのでは??

「一般的に数字が大きくなれば、通信速度も改善する」と明記してあります。

CAT7とCAT8の性能の違い

規格の違いは以下の通り、

CAT7では10Gまでですが、

CAT8ならなんと40Gまでの通信速度に対応できる。これは期待できる。

実際に試してみた

それで、CAT8ケーブルを購入しました。800円くらい。

これで通信速度が向上するなら安いものです。

その値がこちら↓

あれ、速くなってない。。ていうかむしろ遅いくらい。

4、5回連続で測定して、一番早かったのがこちら↓

そんなに変わってない。。。

結論

契約している回線速度の上限が1Gまでの場合のLANケーブルはCAT7で十分。それ以上のランクのケーブルを使っても速度に変化はない。

今使っている回線は「楽天ひかり」です。これは最高で1Gまでなので、LANケーブルはCAT7で必要十分です。それ以上のランクのケーブルを使っても変わりません。

じゃあ、今回買ったケーブルは無駄だったかというと、そうではないです。今後、より早い1G以上の速度が出る回線に切り替えた場合、その実力を発揮してくれます。

今のところ、これ以上の高速通信をする必要が特にないのでこのまま使用する予定です。